2014年11月11日

ホームページリニューアルにあたって(2013年8月26日の記事です)

最近の日本の経済は、アベノミクスの効果もあり、円安・株高が急速に進み、輸出関連業界だけには大変なメリットがありますが、実質経済(地方経済)までの波及効果は全く感じられず、いまだに上昇機運が見られていない状況であります。
 ただし、私どものクライアントは建設業関連のお客様が多く、公共工事とりわけ阿蘇の豪雨災害への投資額が多いため、お会いする社長のお顔に笑顔が多く見受けられることに、私も少々安堵感が生まれています。
しかし、この2〜3年の気候変動は誰しもが異常と思っておられると思います。昨年の阿蘇集中豪雨はその一つの現象で、いついかなる地域に起こってもおかしくなく、心配はつきないところです。

クライアントその他皆様方が、残暑とはいえない残暑対策を万全にお取りになられ、健康に元気にお過ごしいただけることをお祈り申し上げます。

KSK代表 木
posted by KSK at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表より